シェアする

ウイニングポスト8 2016 1周目 プレイ日記33

スポンサーリンク

2029年~2030年の2年間のプレイ日記となります。
この間もグランピクランキの(ry
ということで、グランピクランキの種牡馬成績です。

2016 1周目 2030グランピクランキ.PNG

日米欧の全ての地域で超GⅠ級を多数輩出しています。
直仔種牡馬11頭は米国だけではなく、全世界での数です。

2016 1周目 2030グランピクランキ種付け料.PNG
2016 1周目 2030グランピクランキ直仔種付け料.PNG

とはいえ、米国だけでも既に血統支配率5%を超えていることが翌2031年初頭に確認できました(米国にはゴールドシップ系がグランピクランキからのラインしか存在しないため)。

2016 1周目 2030グランピクランキ支配率.PNG

そういうわけで、次回のプレイ日記では確実にグランピクランキ系が確立していることになります。
今後は流行系統にするために、さらに種牡馬数を増やしていきます。
また、ニックス系統についても、既にワダルコ系、セイウンスカイ系、ネイティヴダンサー系から重賞勝ち種牡馬を複数頭繁殖入りさせており、2015までと仕様が変わっていなければ、グランピクランキ系が確立した時点でフォースニックスが成立するはずです。
いよいよクライマックスですね。
次回はグランピクランキ系確立はもちろんのこと、グランピクランキ系が米国で流行系統となったところまで進めて記事にしたいと思います。
さて、パッチで新特性「高速逃げ」「直一気」が付きやすくなったことは報告したばかりです。
今回は、なんと気性が「激」→「荒い」に改善するパターンのイベントに遭遇。

2016 1周目 2030気性改善.PNG
2016 1周目 2030気性改善2.PNG
2016 1周目 2030気性改善3.PNG

どうやら調教方針を「基礎」にしておくと発生するようです。
また、キャプチャできなかったのですが、「出遅れ」癖も直るようです。
っていうか、出遅れ癖なんてあったんだw
これは2016からの新要素でしょうか?
それとも今までもあったのだろうか。
とにかく、パッチが当たったことで、調教方針の有用性がかなり感じられます。
逆に、牧場での成長がほぼSPのみになった印象で、能力を鍛える施設よりも、受胎率向上のためのウォーキングマシン、成長度を上げる集団馬房、寿命を伸ばす温泉、放牧で調子が下がりにくくなる花壇などの②を作った方が有効な気がします。
また新しくパッチが当たると少し違ってくるかもしれませんけれども。
それではまた次回!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 木頭 より:

    更新お疲れ様です!
    〆配合完成までもう少しですね!コンシューマー組のスタート前には遅くとも終了してそうなペースですね。
    グランピクランキの仔だしも良さそうですし、SHの仔だしは少しは優遇されてそうですかね?

  2. 寿寿司 より:

    お疲れ様です、終わりが見えてきましたね、〆配合の配合評価が楽しみです。
    調教方針についてはスピードや距離適性にも何か特別な効果があるかもしれませんね、私は基礎ばっかり設定してるので気性改善と出遅れ改善しか見たことないですけど・・・

  3. ハマー より:

    更新お疲れ様です!
    コンシューマー版発売前に1周目終わりそうですね(延期しなければ今日発売でしたがw)
    因みに自分はコンシューマー版待ちなので残り1週間が凄く長く感じそうですw
    それにしても出遅れ癖のマイナス要因は初めてて聞きましたね。
    忠実だとドリームジャーニーやルーラーシップに付いてそう

  4. ドステ より:

    >木頭さん
    そうですね。
    コンシューマ版が出る頃には2周目を始めていそうです。
    グランピクランキは結構活躍してくれましたが、数の暴力と架空期間のスカスカがあってのことですからね。
    SHたちは私は全売却してしまったので、こちらも分かりませんが、CPUの種付けからも結構強い馬を出してましたね。
    >寿寿司さん
    〆配合はやはり〆父のサブパラがイマイチなので、配合評価はそれほどでもありませんでした。
    スピードと距離適性の調教方針で確かに何か付加効果があるか気になります。
    特にスピードは故障しやすくなったりしますから、何か強力な効果があるかもしれませんね。
    >ハマーさん
    あと1週間ですね。
    私もPC版発売前は長く感じました。
    出遅れ癖は、今作、確かに前作とは違って走った時の安定感がないなぁと感じた史実馬が何頭もいたので、もしかしたら出遅れ癖の影響があったのかもしれません。