シェアする

ウイニングポスト8 3周目 プレイ日記7

スポンサーリンク

1987年末まで進めました。
この年も、ウインドストース、ドラゴンライオンが大活躍、海外の手薄なGⅠを荒らしまくってくれました。
特にウインドストースはAMCでチャンピオンズマイル以外の3レースを勝利と、かなりの強さを見せてくれました。
流石に海外の一線級相手には厳しかったですが、来年も空き巣を敢行、金殿堂入りを狙っていきます。
ドラゴンライオンの方は、ムトトやシアトリカルなどの超GⅠ級が混じると成す術もなく敗れることがほとんどでしたが、それ以外では安定した走りで、結局GⅠを7勝もしてくれました。
ドラゴンライオン殿堂入り
他、ドラゴングラウベンがNHKマイルカップなど重賞を6勝し、種牡馬入りしました。
これで、トウショウボーイとその後継種牡馬たちはこんな感じになりました。
トウショウボーイ種付け料
トウショウボーイ直仔
もう後3頭ほど、そこそこの種付け料で種牡馬入りさせれば、系統確立には届くのではないかと考えています。
トウショウボーイ系の確立へ向けて順調です。
海外幼駒は、サーゲイロード系のオードを購入しました。
1987海外幼駒
また、当歳幼駒の時に購入し忘れていたファンドリポポを購入。
ファンドリポポ購入
ただ、別データで能力を確認した時は、いまいちの能力だったため、できれば、自家生産か海外幼駒でもっと優秀な牝馬を補強したいところです。
あと、体感なのですが、2周目の時よりも、所有馬たちの能力の伸びが良いです。
なんか能力の伸びが良くなった希ガス
2周目と3周目でパッチバージョンは変わっていないので、所有馬の持ち方などが変わったためなのかなと思っています。
持ち方、というのは、極力所有幼駒をセールなどで売ってしまわず、所有競走馬も無印も含めて枠一杯まで所有しているので、併せ馬とか仔馬がたくさんいたりとかの方が能力が伸びやすいのかななんて、何の根拠もない推測ですw
さて、茜の方は、案の定、20歳になった時点で結婚。
茜…結婚か
優馬くんを相手にしてみました。
家系図w
優馬くんの方が私よりも年上…。
複雑な家庭だなぁ…。
ただ、幸い?なことに、この年は妊娠イベントは発生せず。
引き続き、茜には騎手として頑張ってもらいます。
いまだにオール△から脱していませんが…。
まぁ、デビュー3年でオール△になったんですから、出産する年を除いて10年経験を積めば、オール◎には近くなるんじゃないかと期待しています。

シェアする

フォローする

コメント

  1. DOM より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。かなり複雑な家庭になりましたね…
    空いてるG1を狙ったと割には日本ダービーにドバイシーマ、コックスプレートとかなりの賞金額の所を取りましたね。
    自分は、10か月程進みました。2013年二歳世代は、函館2歳とデイリー杯以外の中央重賞全てを勝ってくれました。(函館未出走、デイリー2着、ポーフルは一回やり直し…)阪神JFは1~4着独占wwしかし三歳冬でかなり躓きました…シンザン、フェアリー、きさらぎ(2着、2着、3着)と取りこぼしました。三歳は介入無しで無敗の牝馬三冠を余裕で獲得してくれました。

  2. ドステ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >DOMさん
    孫娘が生まれたんですが、26歳で初孫でしたw
    ダービーは運が良かったですが、ドバイシーマとかコックスプレートには目立ったライバルがいなかったので、勝てました。
    おお、中央重賞無双ですね!
    2013年世代は期待通りの強い世代なのですね!

  3. DOM より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。26歳は凄いですね。直接血が繋がった子からの生まれたのなら問題ですが、大原さんの連れ子ですから…
    前回書けませんでしたが、江奈ちゃんが来ました。白毛馬が種馬入りしたからですが、今さらってとこです。
    無敗牝馬三冠を取った馬はエリ女を取って有馬記念に向かいましたが、オルフェがいなかったにもかかわらず(オルフェ含む4頭で香港おとしにいきました。失敗しましたが…1,1,2,1着一回介入…)2着で無敗終了…勝った馬は自家生産、自家所有のグランプリキラーの馬ですですがw7馬身つけていました…非根幹付いてないのに

  4. マサニャン より:

    SECRET: 0
    PASS: 46041301478f67218f3a19f7d379490c
    今晩は。
    現在、ダマスカスの後継種牡馬と後継牝馬並びにローブデンジャラスを基礎牝馬に三代目〆母の生産に夢中になってる内に1992年12月、最優秀馬主勝を受賞してしまいました。
    私もトウショウボーイの確立を狙っていますが未だ達成出来ません。条件的にクリアしているのですが。後どの位待つのでしょうか?
    有馬桜子さんとの結婚もです。友好度90、その他友好度100が15人もいるのに。

  5. ドステ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >DOMさん
    26歳で孫というと、孫が20歳でまだ46ですから、娘みたいなもんですねw
    血は繋がってはいないものの。
    江奈タソは来るのが遅すぎますよねぇ。
    もうちょっと早くできるようにしてほしかったなぁ。
    芦毛種牡馬10頭でOKとか。
    7馬身つけるということは、結構な実力差だったんですかね。
    根幹、非根幹は地味に効果が大きい気がします。
    2chのスレを見ている限りは、1馬身くらいの差らしいですけど、そうするとSP1とか2くらい上昇する感覚ですかね。

  6. ドステ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >マサニャンさん
    1992年末まで進めたのですよね?
    その時点でトウショウボーイが確立していないのは、大変良くない可能性があります。
    というのは、92年末でトウショウボーイが引退していませんか?
    もし系統確立しないまま引退していたとしたら、トウショウボーイ系はもはや確立不可能です。
    結婚相手は、友好度100にならないと選択できません。
    私の場合、桜子さんに関しては、最後の一押しとして優秀な幼駒お知らせイベントで桜子さんが登場してようやく友好度100になりました。

  7. マサニャン より:

    SECRET: 0
    PASS: 46041301478f67218f3a19f7d379490c
    未だトウショウボーイは引退していません。現在19歳です。現在、1992年1月です。必死になってますが、1992年末で引退ですか?諦めですかね。ダマスカス直仔がローブデンジャラスを含め9頭いるのでこちらで頑張りますか(*^^*)
    ドステさんは、どうやったのですか?差し支えなけれは教えて下さい。三週目への課題にします。

  8. ドステ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >マサニャンさん
    トウショウボーイの引退年は1993年末でした、すみません。
    しかし、1993年末が系統確立のチャンスです。
    もしそこで確立できなかったら、トウショウボーイ系の確立はできなくなってしまいます。
    お気を付けください。

  9. マサニャン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    早速の返信ありがとうございます。1993年末迄頑張ります。失敗したら、三週目で実現させます。
    ドステさん、頑張って下さい。

  10. DOM より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。根幹、非根幹付いてるだけ一馬身も変わるんですね。
    正直ビックリです。
    2014年5月迄進みました。また、幼駒選別のため足踏みです。
    桜花賞は、1,3,4,5着独占でした…2着にサングレアルです…しかしオークスがヤバそうです。桜花賞走った馬のうち3頭が距離適正が2200か2300までで、一頭は、ハープスターです。ハープスターは、ダービーに回したので別路線から一頭2600迄の馬がオークス走りますが、正直厳しそうです。後、白毛馬を種付けしたからといって白毛馬にならないんですね…芦毛ばかり生まれます。

  11. ドステ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >マサニャンさん
    ありがとうございます。
    トウショウボーイ系の種付け料などは逐次日記に書いていきたいと思いますので、参考になれば幸いです。
    かくゆう私も1990年頃まで進めてまだ確立していませんが。

  12. ドステ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >DOMさん
    そうなんですよ、結構、変わるみたいです。
    根幹持ちだと、非根幹距離では逆に半馬身から一馬身くらいのマイナス差が出るらしいです。
    2300mであれば、騎手の特性次第で何とか勝てる可能性もあるかもしれないですね。
    2200までだとかなり厳しい気がします。
    白毛馬の繁栄は、そういう仕様もあってかなり大変そうですね。
    特定毛色が別親系統なんかで5、6系統くらいに繁栄してくると、あとは雪だるま式というイメージですが、それまでが苦行そうです…。
    そういえば、リアルのハープスターは残念でしたね…。
    さすがにあの位置からだと届かなかったですね。
    個人的には残念でした。