シェアする

爆発力0だとSPはどうなるのか?

スポンサーリンク

この記事は、爆発力0の配合から生まれる産駒のSPを調べた検証記事となります。

なお、検証にはPC版で閲覧ツールを用いて行っており、こうしたツール類を使うことに抵抗のある方はご覧になられないことをお勧めします。

【目的】

この検証前まで、産駒のSPは、両親のSP値合計の1/3が基本値となり、そこに仔だし値と爆発力の値が加味され、最終的には乱数も加わって決まるというのが私の認識でした。

例えば、父のSP値が75、母のSP値が70の場合、(75+70)/3=48.33が基本値となり、この基本値に仔だしと爆発力が影響します。

仔だしと爆発力の影響の具体的な内容については不明ですが、攻略サイト様を参照すると、仔だしに関してはほぼ不明であり(高ければ良いということは明らかでしょうが)、爆発力についても一貫した見解はありません。

私個人としては、例えば爆発力10であれば、ランダムで0~9の間で加算値が決まる、という見解がプレイしている時の感覚に合致するように思います。

ということで、今回の検証の目的は、主に仔だしと爆発力の影響を、爆発力0の配合なら産駒のSPがどうなるのかという観点から検証したもの、というのが趣旨です。

【ケース1.爆発力0+両親の仔だし値合計10以上】

手始めに、手元にあったデータの繁殖牝馬で爆発力0の配合(アウトブリード)ができるケースを検証しました。

父と母の組み合わせは以下の通りです。

①ダイタクチカラ×イットー(仔だし値合計14、SP基本値44)

②シーホーク×ブロケード(仔だし値合計11、SP基本値45)

これらについて、それぞれ4回ずつ生産しました。

以下が結果です。

①64、50、48、56

②56、49、61、46

この段階で意外だったのは、爆発力0であっても、SP基本値からかなり上の値のSPが出るということです(①の64や②の61など)。

この結果から、仔だし値がSP値に与える影響もやはり大きいものと推測されました。

そこで、次は仔だし値を出来る限り制限した配合を試してみました。

【ケース2.爆発力0+両親の仔だし値合計4】

使う牝馬を史実スタート時の状況から総検索し、次の牝馬を抜擢しました。

血脈活性化配合をする気がゼロですw

種牡馬因子や能力因子、さらには系統特性や牝系もほぼ壊滅状態であり、様々な種牡馬と爆発力が稼ぎにくい血統構成です。

で、こちらの牝馬とゴールドイーグルを配合。

恐らく初心者の方でもしないようなゲーム内屈指のダメダメ配合でしょうw

しかし今回の検証には最もふさわしい配合です。

と、前置きはこれくらいにして、結果です(10回生産、ゴールドイーグル引退後は同じ仔だし値1、SP基本値となる種牡馬を使用)。

ゴールドイーグル×ポットペール(仔だし値合計4、SP基本値39)

47、47、47、46、46、47、46、47、47、46(最大値47、平均値46.6)

まず、SPの最低値は恐らく45です。

これは私が過去行ってきた幾度もの爆発力の検証においても、45が最低値だろうなと結果から考えていたので、今回の検証も含め、妥当かと思います。

少し話が脱線しますが、となると、両親のSP合計値が産駒に与える影響の幅は、最低値である45から最高値である50(両親がともにSP75であると50になる)の幅しかないと考えられます。

しかし、基本値が低い/高い方が産駒全体のSP平均値が低く/高くなる傾向も感じており、基本値が何らかの係数計算に関与している可能性もあると思っています。

いずれにせよ、高い方が良いに越したことがないのは間違いありません。

話を元に戻して、その基本値に、仔だし値しか影響するものはないところで、このケース2では46か47という値しか出てきませんでした。

両親の仔だし合計値が4と最低クラスなので、このレベルになると、SPに与える影響も相当に小さくなる、ということが分かります。

逆に言うと、仔だしが高ければ、爆発力0であってもそれなりのSP値の産駒が産まれてくる可能性がありそうです。

ということで次のケースです。

【ケース3.爆発力0+両親の仔だし値13】

ケース2の結果を受けてのケース1とほぼ同内容の再検証となるケースです。

先程のポットペールに仔だし値10のミルジョージを配合して10回生産しました。

ミルジョージ×ポットペール(仔だし値合計13、SP基本値40.33)

55、57、48、54、47、47、51、53、49、55(最大値57、平均値51.6)

やはり最大値も平均値も大幅に向上しました。

よって、仔だし値は産駒のSP値の最大値にも平均値にも大きく影響する、と考えて良さそうです。

では、ここにSP因子が加わった場合はどうなるでしょうか。

【ケース4.爆発力0+両親の仔だし値13+SP因子大活性】

今度は、ポットペールとトウショウボーイを配合しました。

トウショウボーイは仔だしが10の上、SP因子大活性が確定です。

トウショウボーイ×ポットペール(仔だし値合計13、SP基本値41、SP因子大活性確定)

54、61、49、55、47、47、48、55、58、56(最大値61、平均値53)

最大値と平均値ともに向上しました。

ただ、仔だし値の影響に比べると、SP因子大活性であっても影響力は限定的と言えそうです。

種牡馬の仔だし値が1から10と大きく向上する方が、SP因子があるかどうかよりも重要と言えるでしょう。

最後に、少し爆発力が加算される配合も試してみました。

【ケース5.爆発力6+両親の仔だし値13+SP因子小活性】

ポットペールとノーザンテーストを配合しました。

この配合では爆発力が6発生、かつSP因子も小活性します。

ノーザンテースト×ポットペール(仔だし値合計13、SP基本値41、SP因子小活性)

60、62、48、55、48、53、55、59、51、57(最大値62、平均値54.8)

ケース4から最大値と平均値がさらに向上しました。

仔だし値が変わらず、SP因子が小活性と弱体化したにも関わらず、最大値と平均値が向上したということは、爆発力の影響を当然ですが考えてよいと思います。

しかし、その上がり幅からして、爆発力よりも仔だし値の方が特にアベレージへの影響力としては強そうです。

【結論】

爆発力が0で仔だし値が低いと、非常に苦しい配合となります。

恐らく、両親のSP値が高くても、爆発力、仔だし両方が低いと、相当厳しい配合になると思われます。

一方で、爆発力が0であっても、仔だし値が高ければ、低レベルではありますがそれなりのSP値が出てくる可能性が生まれます。

よって、対戦などを考慮しない配合における重要性は、仔だし値>爆発力>両親の能力、と考えて良いのではないかと思います。

対戦を想定した場合には、当然ですが仔だし値、爆発力、両親の能力が全て高い方が有利と考えられます。

そして、爆発力については大体40くらいで頭打ちというのは、別記事で検証している通りです。

【参考】なぜ爆発力40以上で良いのか ー爆発力検証まとめー

合わせて上記の記事もご参照ください。

この記事は以上です。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ま〜ぢゃん より:

    検証お疲れ様です!

    と、言う事はサヨナラやWサヨナラを〆配合で使う場合は

    日本で血統構築、バンバン活躍馬を出した後に欧州や米国に〆父と〆母を移すパターンで無いと子出しパラが低すぎてあまり実用的では無いのですかね?w

    ドステさんが2016辺りでのブログで〆配合がサードステージに凌駕されたパターンも納得ですwww

    1つ質問があるのですが以前マニアックな小ネタで子出しパラはCPUの種付け数によってある程度把握出来るってコメントがありましたが…どのぐらいの種付け数があれば子出しパラMAXの数値なのでしょうか?(繁殖牝馬の総数によっても変わると思われるので漠然とした数値ででも良いので)

    長文失礼しました!ペコリ

    • dosute より:

      >ま~ぢゃんさん
      そうですね。
      あるいは仔だしを〆配合を行いながら上げていくということをしてからでないと、最高効率には至らないということだと思います。
      種付け数はあくまで目安で、人気のパラメータによっても変動しますのでMaxは分かりませんが、国内だと20頭以上、海外だと10頭以上かなと思います。

  2. 鳥月 より:

    検証お疲れ様です。最近中々ドステさんのブログを拝見できておりません。申し訳ない…。言い訳としては、リアル都合と、2018を買ったからですね。

    どこにコメントするか迷ったのですが、ここが良さそうなので、ここにします。…バグの報告です。現在vita版で2018をプレイしていますが、殿堂馬の距離適性がおかしなことになっています。おそらく、柔軟性がGとして処理されているんでしょうが、ダンシングブレ―ヴの距離適性が1900~2100とかになってました。PC版は確認していません。ここに書いてどうするんだって話ですが、そこは一流デバッガーのドステさんに報告をばと考えた次第です。

    余談ですが、SP44を見たことあります。爆発力は9くらいだったかな。血統なんだっけな、…とりあえず地味なやつです。仔出しも低いかと。

    • dosute より:

      >鳥月さん
      あまり殿堂馬を見ないのでそういうバグがあるんだなと感心しましたw
      修正を望むのであれば、コーエーにメールするのが良いでしょうね。
      SP44あり得るんですね!
      私はまだ見たことがないのですが、どういう条件だと出現するのか・・・。

  3. ムガムチュウ より:

    検証お疲れさまです。
    いままで私の経験からの
    「なんとなく」のようなものが
    統計的に立証して頂いたような内容でした。
    やはり、
    ①子だしの高さ
    ②スピード因子大活性
    ③両親のスピード
    ④両親のサブパラ
    ⑤ある程度の爆発力
    さえ揃えば、
    ゲーム内最強クラスは出る、
    ということで間違い無さそうですね。
    ここで言う⑤ある程度の爆発力は
    体感で20もあれば70後半は
    出ると思います。
    これを踏まえると…

    SH名鑑配合箱庭の
    エキセントリックさが改めて際立ちます。
    さすがです、ドステさま…!

    • dosute より:

      >ムガムチュウさん
      そうですね、多分それくらいで70後半は比較的良く出ると思います。
      今作は素で70後半あれば、調教で84に届く可能性が高いので、かなり楽ですね。
      SH箱庭が余りにもお手軽すぎますねw

  4. ウイポビギナー より:

    いつも参考にさて頂いてますm(_ _)m
    始めてコメントさせて頂きます。

    仔出しについて1つ疑問に思う事があるのですが、もしよろしければ回答お願いしますm(_ _)m

    架空馬の仔出しに付いてなのですが、
    かなりバラける(現役時代の成績と比例しない)気がするのですが、
    架空馬の仔出しをある程度でも把握する方法はあるのでしょうか?

    アバウトな質問で申し訳ございませんm(_ _)m

    • dosute より:

      >ウイポビギナーさん
      はじめまして。
      いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
      種牡馬の仔だしをある程度推測する方法については、当ブログの小ネタ記事に記載していますのでぜひご覧ください。
      簡潔に言うと、種付け数で推測できます。
      牝馬については推測する方法に乏しいですが、仔だしが高ければ当たりの馬がポンポンでてきますので、事後であれば分かることがあります。
      あとは同じ血統構成で同じ配合なのに個体が違うことで配合評価が高い組み合わせがあります。
      その場合は種牡馬あるいは牝馬どちらかの仔だし値に相違があります。
      例えば、種牡馬Aと同血統の牝馬B、牝馬Cで比べて、牝馬Bでは配合評価Bであったのに、牝馬Cでは配合評価がAであった場合、牝馬Cは仔だしが高い(もしくは牝馬Bの仔だしが低い)と推測できます。

      • ウイポビギナー より:

        お返事ありがとうございましたm(_ _)m
        大変参考になりました。

        これからも頑張って下さい。
        応援してます!

      • 鳥月 より:

        横から失礼します。揚げ足取りみたいになってしまって申し訳ないのですが、配合評価はおそらく、両親の能力の高さに関係してると思います。一度エディットを使って検証したのですが、パワフルレディとクラフティプロスペクターの配合をエディットなしでC(かB)だったのですが、エディットでパワフルレディを超強化して同じように配合したら、配合評価はSになりました。あとは、パシフィカスがエディットなしだと、平均C、よくてBくらいだったと記憶してるので。

        尤も、仔出しは上下するので一概にどうこうとは言えませんが。一応、私の把握してる情報です。

        • dosute より:

          >鳥月さん
          コメントありがとうございます。
          配合評価は確かに能力面の影響が大きいですね。
          ちょっと言葉足らずというか的外れでしたが、仔だしが変動すると配合評価も変動することがあり、それで予測することもできます、と言いたかったということです。
          少なくとも配合評価が低い繁殖牝馬は望み薄だと思いますね。

  5. ヴァレスティ より:

    いつも楽しく拝見させてもらってます。
    自分はCSでやってるので能力閲覧は出来ず、なかなか興味深いものがありました。

    こういう検証は興味深いので、これからも検証お願いします。

    • dosute より:

      >ヴァレスティさん
      ありがとうございます。
      そうですね、今後も機会があれば、検証系の記事を読んで増やしていきたいと考えています。

  6. 箱庭初 より:

    検証お疲れ様です!!やっぱ仔だしって重要だと再認識できました!
    SP箱庭動画でこのサイトと箱庭というものを知りました(6無印からやってるくせに)
    自分の思考能力ではこの配合で〆よう、が限界だったのでもっと面白くやれそうと2018購入してSP箱庭作ろうとしたのですが、わかんないことがあったので質問したいんですがよろしいでしょうか?
    ①〆配合が完成したら〆配合実施地域以外では血統構築と保護を続ける感じでいいのでしょうか?
    ②〆配合ででたそこそこの馬は欧州で繁殖させるとありましたが、それでも余った馬は売却するべきなのでしょうか?(繋養数が限界で売却せざるおえない場合などで)
    はじめて箱庭作成するので疑問が多くて・・・
    長文で失礼しました!

  7. 箱庭初 より:

    すいません反映されるまでに時間がかかり二回コメントしてしまいました

    • dosute より:

      >箱庭初さん
      はじめまして。
      いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
      一つ目のコメントはこちらで削除させていただきました。
      ご質問についてですが、
      1については、その通りです。
      ただし、保護は親系統昇格をどんどんしていく過程でそこまでギチギチにしなくても大丈夫になっていきます。
      2については、必要な馬以外は心を鬼にしてバンバン売却していくことが繋養数的に必須となります。
      遊び心で物凄く活躍した馬1、2頭程度は残しておいても良いかもしれませんが。
      その馬が案外プレイヤーの思惑の外で自然確立したりして、それはそれでウイポの楽しさだなとニンマリしたりすることも私の場合にはありましたw
      しかし不必要に大量に抱えておくことは望ましくないでしょう。