シェアする

ウイニングポスト8 2016 2周目 プレイ日記19

スポンサーリンク

2009年~2010年のプレイ日記となります。
相変わらず、〆母父・スケールアーバンの確立へ向けて生産し続けています。

2016 2周目 2010スケールアーバン.PNG

ほとんどがダート短距離で早熟馬なのですが、リーディング2位を堅持。
直仔種牡馬数は11頭と大台に乗りました。

2016 2周目 2010スケールアーバン種付け料.PNG
2016 2周目 2010スケールアーバン直仔種付け料.PNG

これなら、多分、来年か再来年末には確立するんじゃないかなと思います。
ダイヤモンドレイン牝馬との間からもGⅠホース3頭が種牡馬入り。
ニックス関係も問題無く成立しそうです。
次のプレイ日記で、〆配合完成に至りそうです。
そして、〆母についてもかなりの量を確保しつつあるのですが、〆母父・スケールアーバンのサブパラが大したことないというのと、インブリードが発生するということで、全体的にサブパラが低め。
今回の〆配合では配合評価が低くなってしまいそうですね。
現在、2周目の作業が楽になってきたので、以前日記に書いた、Wサヨナラ配合を活かしてサブパラも突き詰めた配合を3周目に向けて考えているところです。
今作ではサブパラの重要性が少し上がっているかなと感じているので、Wサヨナラの有用性をしっかり確かめたいと考えています。
とはいえ、まずは2周目を無事完走することが大事ですので、しっかり詰めていきたいと思います。
それではまた次回!

シェアする

フォローする

コメント

  1. m,t より:

    いよいよ2周目も大詰めですね。
    自分はやっとでジョージモナークの産駒が産まれました。\(^o^)/
    しかし、エディットしているのにも関わらず子出しが悪いのか運が悪いのか全くスピードが高そうな産駒が産まれません。( ´ ▽ ` )ノ
    ミルジョージはあんなに子出しが良いのに(~_~;)
    アイランドハンターもエディットしていて種牡馬入りさせて産駒をデビューさせていますが、こちらの方は中々子出しが良いのか、芝とダートでG1馬を出してくれました。

  2. ドステ より:

    >m,tさん
    おお、m,tさんも順調そうですね。
    仔だしはエディットとは関係ないというのがまた難しいですね。
    意外な馬がそれなりに仔だしが良かったりするもんですね。