シェアする

ウイニングポスト8 2016 1周目 プレイ日記19・その2

スポンサーリンク

こんばんは。
前回、2007年始めまで進めていたのですが、今回は、重大なミスに気づいてしまったので、その反省回となります(というか2007年に戻ってくるまで時間がかかるので・・・)。
さーて今日も進めるぞ、と思ってプレイしていたら、「アレ、何かオカシイんだよなぁ。」と感じ、よくよく調べてみると・・・。
なんと、メイショウベルーガがどこを探してもいない!!!!
もちろん、所有しようと思って、その母・パパゴを購入し、フレンチデピュティを種付けし・・・てなーーーーい!!
種付け、してない!!!!!!!(T_T)
そう、自らの手でロストさせてしまっていたことに、たった今気付いたのです。
どうも種付けする年を間違えていたようです。
確かにフレンチデピュティを種付けした記憶はあるのに、メイショウベルーガが生まれていない。
ベルーガは、05年産、つまりパパゴ05です。
その直後に生まれている、フレンチデピュティ産駒のパパゴ06・・・。
なんということでしょう(ビフォーアフター風)。
つまり、このデータでは、〆父であるグランピクランキが誕生しないことになってしまいました。
これではそもそも〆配合が成立しないので、1周目は失敗になってしまいます。
代替で疑似グランピクランキを作ることも考えましたが、それではせっかくSHとして採用されたのに、何とも寂しいことになってしまいます。
そこで、ノーリセプレイが旨の私ではありますが、2000年のデータがセーブしてあるので、止むを得ず、2000年からの再開としたいと思います。
後々、2周目以降の配合考案の参考にするため、5年毎のセーブデータを取ってあったのが幸いしました。
2005年のセーブデータを使っても、メイショウベルーガは2005年産、つまり、2004年に既に種付け機会は逸してしまった後なので、7年遡らなくてはいけません。
〆母父候補として期待していた流星馬も恐らく生まれてこなくなってしまいますが、一方でセイウンスカイの確立にはもっと力を入れるべきで、フレンチデピュティやステイゴールドはいっそ種付けしなくても史実馬でかなり活躍可能ということで、そこら辺は経験値が活きてくるだろうと思います。
まぁしかし、正直ガックリはガックリです・・・。
腐らずにまた2007年まで戻ってきたいと思います。
既に2001年までは進めていて、オート進行なども使って、明日中には2007年からのプレイ日記に戻りたいと思います。
それではまた次回!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 寿寿司 より:

    これはショックですね、計画立ててやってると配合評価ソートも使わないですしね・・・
    失敗は成功の元になりますように(セイウンスカイ的に

  2. ガイア より:

    あらら…
    敢えて今のデータでグランピ擬きを作っての〆配合で行って、納得してから2000年からの1週目’として、やり直しするのも有りかと…

  3. シュウ より:

    お久しぶりですご無沙汰してます。
    最近ひそかにドステさんの日記見てチラチラ見に来てましたが、、、これはツラいやつですね、、、。
    とは言えこのSHのためのプレイだしこのやり直しは致し方ないと思います。
    まさかのセイウンスカイ期待してます!笑

  4. メイショウアルアル より:

    史実馬ロストって結構やりがちだと思うんで種付け時に注意喚起欲しいですよね。
    海外種牡馬を付ける必要がある史実馬の時は牧場長が教えてくれますが。
    2016発売前のアンケートにも要望出したんですけど見事にスルーされてしまいました。

  5. 木頭 より:

    更新お疲れ様です。
    あら…気の毒ですね。とはいえ最初からでないのが不幸中の幸いですね。
    自分も気を付けないとですね(カワカミプリンセスだと恐らく銀札なのでより見逃しやすそうですし…)。

  6. ドステ より:

    >寿寿司さん
    そうなんですよね。
    配合評価でソートしておけば、こんなことにはならなかったのですが。
    パパゴがサドラーズウェルズ牝馬で期待したこともあって、セイウンスカイを付けてしまったんですよね・・・。
    >ガイアさん
    それでも年代的には余裕で間に合うんですが、折角名馬列伝にも記載されていますし、誕生させてあげたいという親心とでもいいましょうかw
    >ま~ぢゃんさん
    ですね。
    ありがとうございます。
    >シュウさん
    お久しぶりです。
    やり直しは数年分でもキツイですね。
    セイウンスカイにはもっと頑張ってもらいますw
    >メイショウアルアルさん
    あー、海外種牡馬の時は確かに牧場長が助けてくれますね。
    国内史実馬でもあると助かりますね。
    海外種牡馬でできるなら、プログラム的にはそんなに難しそうでもないですけどね。
    >木頭さん
    確かに不幸中の幸いでした。
    欲しい馬の母を所有したら気を付けないといけませんね。
    木頭さんもお気を付けください。

  7. ガイア より:

    なら、失敗データーは敢えて残して、やり直し終了後に「IF…もしも失敗に気付かず続けてたら?」として続けてみるのはどうです?
    流星馬が消えるのが忍びないです!(泣)

  8. 名無し より:

    なるほど、グランなんちゃらはこのブログがあるから宣伝の為に採用されたんだね。
    そしてウイニングポストシリーズ1の名作は3。

  9. ドステ より:

    >ガイアさん
    なるほど、それも面白いですね。
    ただ、書くのが疲れるので日記にはしにくいですね。
    意外と大変なんですよ、毎日ブログ書くのw
    流星馬はもったいないですけどね。
    >名無しさん
    そこまで影響力があるとコーエーに認めてもらえているのなら、ウイポ好きとしては光栄ですね。
    ブログ主としても嬉しい限りです。