シェアする

ウイニングポスト9 2021 3周目 カスタム対戦大会参加 その1

スポンサーリンク

ブログの方では挨拶していませんでしたが、皆様新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!

さて、昨年末、2周目の終わりとともに私も参戦を表明した、総額賞金21万円のウイポ大会(詳細はこちらのTweet)。

大会参加馬を生産すべく、1/6からYou Tubeのライブ配信を開始しています。

以下が1回目の配信です。

私史上初のしゃべりながらの配信ということで、かなりミスが多発しておりますw

血統構築に必要な馬を買い忘れて一度初めからやり直すなどグダグダですが、何とかリカバリー可能なミスで済ませて1回目を終えています。

本当にしゃべりながらのプレイは大変です。

FPSや格闘ゲームなどでしゃべりながら超絶技巧を見せる配信者の方もいますが、よくあんなことできるなぁと感心します。

シミュレーションゲームも思考力はかなり使うため、リソースをしゃべりに使う中ですと、相当慣れが必要かもしくは配信者の力量が試される感じがしますね。

プレイの出来栄えはともかくとして、良い経験をさせてもらいました。

あと、ライブ配信という新しい試みを行っている影響で、ウイポへのマンネリ感が大幅に改善するのは私自身の新たな楽しみにつながっています。

ということで、この後は配信のアーカイブが5回目までアップされておりますので、一気に以下にリンクを貼りますw

↓2回目

↓3回目

↓4回目

↓5回目

ここまでがこの日記がアップされるまでに配信済みの分です。

ざっくり進捗を書きますと、まずゲーム開始から名牝系になる可能性が高い牝系(アフェクション、ドクサ、フリゼット、プリティポリー)持ちの繁殖牝馬を購入。

そこにエタン、テスコボーイ、SP種牡馬で導入のリュティエ、ストームバードと各年付けていきます。

一方で、こちらもSP種牡馬のフェアウェイ系リフォームからSP因子持ちの全きょうだいを生産。

さらに芝質が欧州適正の零細系統の後継種牡馬を、合計で10系統は確保。

これらを行っています。

あとは血統構築を行いつつ、今後はフェアウェイ系全きょうだいの系統確立を図っていきます。

なお、今回はいつものように〆配合完成予定図は図示せず、私の手元にだけある状態でプレイしています。

どのような〆配合が完成するかは、血統構築完了までお楽しみということになります。

また、ライブ配信の開始時に、私のTwitterで告知していますので、ライブ配信を視聴したい方はそちらもチェックしていただければと思います(後でアーカイブ化されるので、ライブでなくても同内容を動画で視聴できますが)。

さらに私のYou Tubeチャンネルも登録していただければ幸いです(アーカイブが視聴できます)。

それではまた次回!