シェアする

活力補完について

スポンサーリンク

私なりにウイニングポスト8に登場する配合理論と系統確立について、注意点も含めて記してみました。
※他攻略サイト様の記事と被ったり、情報の質・量で劣ると思いますので、より詳しく調べたい方は攻略サイト様をご覧ください。
※攻略サイト様に関しては、私が勝手にご紹介あるいは引用することは失礼に当たると思います。googleにて「ウイニングポスト8 攻略」または「ウイニングポスト7 攻略」で出てくるサイト様をご参照ください。
●配合理論の種類
まずは種類の羅列をしてみたいと思います(おそらくこれで全部です)。
◎血脈活性化配合
◎ニックス
◎インブリード
◎ラインブリード
◎メールライン活性配合
◎ボトムライン活性配合
◎SP系統・ST系統昇華配合
◎母父○
◎活力源化因子
◎活力補完   ←この記事ではこれを扱います。
◎隔世遺伝
◎稲妻配合
◎疾風配合
◎サヨナラ配合
◎お笑い・お似合い配合
◎三冠配合
他、因子活性、そして今回は牝系の特性が絡んできます。牝系の特性に関しては私はまだよくわかっておりませんので、割愛します。わかり次第、別の記事にまとめたいと思います。
では、それぞれの配合について、できる限り画像を交えて例を示しながら、紹介していきたいと思います。
その際には、私がよくプレイする爆発力を重視した配合を目指す場合の注意点についても書ければと思います。
●活力補完の成立条件と効果
活力補完には、4種類あります。
①名種牡馬型活力補完
②名牝型活力補完
③異系血脈型活力補完
④完全型活力補完
まずは①の例をご覧ください。
名種牡馬活力補完
以後は、3代前の部分に注目してください。
血統表中の3代前に、サンデーサイレンスがいることが分かると思います。
これで、名種牡馬型活力補完が成立します。
名種牡馬活力補完評価
効果は、生まれてくる仔の競争寿命が長くなるというものです。
単体成立でどれくらいの競争寿命延長効果があるのかは分かりませんので、狙って成立させるほどかどうかも判断しにくいです。
あったらラッキー程度に思っておくのが良いのではないでしょうか。
今回の例ではサンデーのみですが、3代前に名種牡馬因子、大種牡馬因子がたくさんあればあるほど、効果が高くなるようです。
次に、②の名牝型補完です。
名牝活力補完
種牡馬サードステージの3代前にキャットクイルという、能力因子持ちの繁殖牝馬がいます。
これで、名牝型活力補完が成立です。
名牝活力補完評価
文字がちゃんと出ていますね。
これも効果は競争寿命の延長です。
①と同様、複数の該当馬がいればいるほど、効果が高まるようですが、具体的にどれくらいの効果なのかは、よく分かりません。
次は③ですね。
零細活力補完
繁殖牝馬・アルシャインの3代前、パラダイスクリークが零細血統となっています。
これで、異系血脈型活力補完が成立します。
異系血脈とは、つまるところ、零細血統のことです。
零細活力補完評価
これも、①、②と同様、競争寿命を延ばしてくれるようです。
同じく、たくさんあればあるほど、効果が高まるようです。
最後に、④です。
完全型活力補完
今度は、種牡馬、繁殖牝馬ともに、3代前の祖先馬が、前述の①~③のいずれかの活力補完になっていることに注目してください。
これが完全型活力補完です。
完全型のみ、爆発力ボーナスがあります。
完全型活力補完評価
3、ですね。
そして、上の画像から分かるように、①~③も同時成立します。
つまり、競争寿命を延ばしつつ、爆発力を3加算できる、ということになります。
ちなみに、①~④全てにおいて、3代前以外は関与しません。
3代前の祖先馬さえ、条件を満たしていれば成立します。
●私的コメント
活力補完は、競争寿命を延ばしてくれる効果がありますが、私自身はあまり意識したことがないからか、効果のほどは定かではありません。
きっと、裏ですごくいい働きをしてくれているのでしょうが、競争寿命自体が目に見えないパラメータなので、体感的にはよく分かりません。
しかし、完全型になりますと、競争寿命を延ばしつつ、爆発力ボーナスもつくということで、中々お得感があります。
〆配合を考える時には、特に組み込む努力をしなくても、〆配合を実践する時点で自然と成立していることが多いです。
というのは、爆発力アップのために子系統確立をしていけば条件を満たしていきますし、メールライン活性を狙えばメールライン以外は成立条件が被りますし、強い牝馬を作っていけば(ry
なので、特に意識しなくても良い配合理論かと思いますが、裏でいい仕事をしてくれているであろう、バント職人のようなイメージの配合理論ですw

シェアする

フォローする